<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

練馬区立の保育園で写真講座!


2017年1月19日(木)
練馬区にある保育園からのご依頼で、
保育士の先生方に向けた「こどもの写真の撮り方講座」を担当させていただきました045.gif

d0170980_14292612.jpg

お仕事が終わった後での園内研修ということで、夜の開催。
お疲れだろうなかでも、熱心に耳を傾け、真剣なまなざしでオリジナルテキストをご覧いただき・・・!
私も初めは緊張しました027.gif

d0170980_14292253.jpg

                             ↑園長先生の後ろ姿♪



オリジナルテキストは、みなさんに楽しく分かりやすく伝わるように
何度も編集をし、改良を重ねた自信作!

こどものいきいきとした表情をいかに撮っていくか、
その構図や集合写真など、保育の場面でもすぐに使える撮り方のコツなどを
クイズ形式でまとめてあります。072.gif

みなさんにもカメラを持参していただき、
先生方のいつもの撮り方も拝見して、
カメラの構え方からまず指導させていただきました。


d0170980_14291952.jpg





































終盤には、実際に普段先生方がお撮りになっているこどもたちの写真を見せていただき、
0才~5才さんまで各クラスごとに講評。
「これはもっとこうしたらよかった」「これはすごくいい!」と写真ごとに意見を述べさせていただきました。
先生たちからも「このときはこんな状況で…」という積極的な会話や状況説明もあって、
笑いもたくさんっ!!いちばん盛り上がった時間でした003.gif053.gif

d0170980_14292738.jpg
























あっという間に講座時間も終わり、みなさんからの温かい拍手と
お礼の言葉を頂戴しました。

そして、授業の感想も…!(10名記入)


===============================
今回の講座はいかがでしたか?
●とてもよかった(9名。うち、花まる1名) ●よかった(1名)

どんなところがよかったですか?(具体的に)
●保育の現場で、すぐにも役立つ事ばかり。ノーファインダーがいい
●子どもの笑顔の写真が撮りたいと思っていたが、笑顔じゃない写真も素敵なことに気が付けましたー!!
 目からウロコ!!ありがとうございます。
●写真についてはまったく知識がないのでバランスや目線の高さ、光についてなど教えていただけ、今後の参考にしたいです。
●実例を示してくださったので、とてもわかりやすかったです。もう少し時間があったらよかったです。
●写真たくさんのクイズ形式のお話で、自分なりの写真のイメージがつかめたように感じれた事。とても楽しい講座だったところ。
●よい例、悪い例が出ているところが分かりやすかった
●基本(垂直水平)が大切と知ることができた事。実際の写真をみてアドバイスを受けられた事(わかりやすかった)
●写真をみくらべながらたのしくべんきょうできた
●下から画面を見ずに撮る発想(私にはなかった)

講座を受けてみて思ったこと、感じたこと、なんでもご自由にお書きください
●素の姿が見ていても一番ほっとします。ピース!はその場の印象で終わるけれど、素の表情は記憶に残ります。
●すごく楽しかったです。子どものイキイキとした表情を撮っていきたいと思います。
●私達がとった写真についてもう少し具体的(厳しくても!)なアドバイスがあるともっとよかったです。
 カメラを通して、いや、会話を通していい表情をひきだして写真にしていく、
 「今しかない瞬間を残してあげてほしい」という先生の思い、心に響きました。
●具体的にわかり、実践してみようと思った反面、
 写真と撮ることだけに集中できたらもっと良い表情が撮れるのに・・・とも思います。
●心をこめて写真を撮ろうと思いました。みんなで写真を見て感じた事…なるほどと思いました。
 脇をしめてたくさんシャッターを押してみます。せっかくのデジカメなので!!(フィルム世代なので(汗))
 ありがとうございました。
●すぐに実践できることを教えてもらったので、あとは練習を重ねたいと思います。
 短時間ですが、わかりやすかったです。
●写真を撮りたくなりました。
●もっと写真がとりたくなりました!!ありがとうございました
●集合写真のバランス、比率があったなんて!子どもの目線で普段の姿も。
 気づかずというより、知らなかった!が多かったのでとても参考になりました。
 どんどん撮ってみようと思います。
●下からとるというやり方はとても参考になりました。
 空をいれるなどのとり方の工夫も今後試していきたいです。
===============================


「じっくり書きたい」というお声をいただき、
講義のあとではなく、後日アンケートをいただくことになり、
拝見するまでちょっとドキドキしていましたが、
嬉しい言葉の数々に、ホッとひと安心!012.gif

当日は1時間の講義予定で、10分ほど伸びてしまい、
お疲れのなか申し訳ない気持ちでおりましたが、
もっと時間をかけてもよかったのだなぁと、意見をいただき気づかされました。
次回どこかで講座を開くときには参考にさせていただきたいと思います。

ご丁寧な感想と楽しい時間をありがとうございました!





【片山しをりプロフィール】
2007年日本大学部写真学科卒業。東京都出身。こども写真/出張撮影専門フォトグラファー。新写真派協会会員。
2009年より、国内では事例のなかった新生児のモノクロ写真を≪ニューボーンフォト≫と称し本格的に取り組み、
その先駆者・第一人者として、2011年4月5日『週刊朝日』や、2016年『朝日新聞』大阪版・東京・全国版、
2013年6月25-26日東京ビッグサイトで開かれた
日本唯一最大のフォトビジネスフェア『PHOTO NEXT 2013』では
テーマ写真
に抜擢。この有料セミナー講演や、保育事業の最大手である株式会社日本保育サービスでの園内研修で
1100名以上対象の講師を務めるなど、
企業向けの写真講座にも多数登壇。
現在も、独自の目線で、赤ちゃんや家族のありのままの姿・情景を写真に納め続けている。
プライベートでは、甥2人姪2人のベビーシッター兼カメラマンとしても日々奮闘中!
d0170980_09290977.jpg






//NEWS//
・2016年11月2日〔朝日新聞〕本紙朝刊 東京本社版(全国)にて、片山しをりと写真作品が掲載されました
  生まれたて、輝く1枚 乳がん経験の写真から、「ニューボーンフォト」撮影:朝日新聞デジタル
 http://www.asahi.com/articles/DA3S12637889.html
・2016年9月28日〔朝日新聞〕本紙朝刊 大阪本社版にて、片山しをりと写真作品が掲載されました
  生まれてくれてありがとうの1枚 ニューボーンフォト:朝日新聞デジタル
 http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ9W6J7HJ9WUBQU00Q.html
・2016年1月号スタジオNOW』の表紙ほか特集ページに、片山しをりと写真作品が掲載されました
http://swrphoto.exblog.jp/22804697/
・2014年5月15日〔朝日新聞〕本紙朝刊 神奈川県版にて、保育士・学童指導員約1100名以上を対象とした
 株式会社日本保育サービスでの写真講座の取材記事が掲載されました
 
http://www.asahi.com/area/kanagawa/articles/MTW20140515150230001.html

************************************ 
変わりゆくその姿を。  Shiwori photography

片山 しをり Shiwori KATAYAMA
Mail: info@shiworiphoto.com
Official HP: www.shiworiphoto.com (B&W)
Photoblog: swrphoto.exblog.jp (COLOR)   
      shiworims.jugem.jp (TRAVEL)
Twitter:  twitter.com/Shiworiphoto
Instagram:@Shiworiphoto
************************************

[PR]
by shiworims | 2017-02-19 15:20 | 《出張!写真教室/撮影会@イベント》