ハイハイからたっちへ☆ベビーフォト



最初は泣き顔で迎えてくれた息子さん。
(そのお顔がかわいい!!)

生後9か月を迎え、
ハイハイから最近立つ練習をするようになったとのこと。

ママは
「本当はもっと前から撮りたかったけど、ずるずるきてしまって…^^;」
と、すこし残念な様子でいらっしゃいましたが

この時期の撮影は、個人的にとってもオススメ (^v^)
 (※その理由は写真のあと…)




d0170980_10304098.jpg





d0170980_11115937.jpg





d0170980_111145.jpg





d0170980_11102173.jpg





d0170980_11145791.jpg





d0170980_11154112.jpg





d0170980_1116027.jpg





d0170980_11163122.jpg





d0170980_11164972.jpg





d0170980_1117357.jpg





d0170980_11175992.jpg





d0170980_11181579.jpg





d0170980_11193152.jpg





d0170980_11195288.jpg





d0170980_11201255.jpg





d0170980_11203159.jpg






初めての甥っ子で、間近で成長を見て気付いたのですが、

ハイハイ⇒たっちまでって、案外早いんですよね!

約1・2カ月くらいの間での、大きな、大きな、“変化”です。


ほふく前進から、ひじを伸ばしてハイハイになるのもスゴイことだけど、
そこから自分で二足歩行するようになるって
大げさかもしれませんが “人間の進化” みたいなのを本当に目の前で見ている感じ。



『お食い初め』・『百日』という、昔からの記念撮影ももちろん、
人生のうちの大切な節目の行事ということで素晴らしいと思いますが、

“人が(それもまだ産まれてから1年も経っていない小さな赤ちゃんが)自分の力で立つ”

というのは、
もしかして、それ以上のものかもしれない…と思ったりしています。



まだこんなに小さいのに自力で学びとって、成長していっている、

そんな姿を見ると、
とても勇ましく感じ、

そんな姿を
喜びに満ちた笑顔でパパ・ママが見ているのを拝見すると、

自分もそうだったのかなぁ
そのときの写真はないのかなぁ、ないだろうなぁというちょっと切ない気持ちになったりも…(笑)




赤ちゃんのころって、誰もがそう覚えていないもの。

だからこそ、それを残すことが
家族にとっても本人にとっても、大切なことじゃないのかなぁと思っています。




それにしても
「見てくれ!おれのこの歩きを…!!」
と言わんばかりに、
私(カメラ)の方にどんどん歩いてきてくれた息子さんが
本当に可愛らしくて面白くて嬉しかったです。

風の強い日でしたが
おそとでの撮影もできて良かった~^^

ママが大学の、しかも同じ学部の先輩だったのにはとてもビックリしましたが
こうして出会えた縁をとても感謝しています。
[PR]
by shiworims | 2011-03-26 11:29 | 【Baby ベビーフォト】
<< お兄ちゃんwith生後約1カ月の弟♪ 心からお見舞い申し上げます >>